英和・勇気・誠意タイトル

1956年の創業以来、皆様のお力添えにより県内に数多くの建築物、土木建造物を手がけて半世紀の歴史を刻むことができました。
「英和、勇気、誠意」この三つの信条を企業理念として、日々、業務に取り組んでいます。
 私達は、技術集団としてプライドを持ち、環境を考慮し、ひとつひとつ個性のある、地域に適合した建物作りを目指しています。
 太古の昔から神社、仏閣など、日本の伝統建築物を手がけてきた宮大工は100年単位の歳月に持ちこたえる耐久性と、時代を超えて心に訴えかける意匠を生み出す創意工夫に精進してきました。この精神に習い当社はこれからも長年蓄積してきた技術力、ノウハウを背景に、コンサルティングを行い、安心感、満足感、信頼感をお客様に提供したいと思っています。
次の100年へお客様の夢を繋ぐ、これが21世紀を迎えた私達の想いです。

横山建設社長写真
  

       代 表 取 締 役

横山直正
よこ点線950